専業主婦 お金 借りる

専業主婦でも借りられるのは銀行カードローン

 

「お付き合いでお金がいる」、「子どもの部活の遠征費が明日までにいる」など、専業主婦でもお金が必要になることは多々あります。「自分に収入がなくてもお金が借りられたらなぁ」そう思っている方も多いはず。
そんな専業主婦の方でも、銀行のカードローンなら自分で申し込みをしてお金を借りることができるんです。

 

 

どうして専業主婦でも借りられるの?

 

では、専業主婦でも銀行カードローンを利用できるのはどうしてでしょうか?
その理由は総量規制という仕組みに隠されています。総量規制というのは、個人の借り入れ総額が年収の1/3までとする決まりのことで、貸金業法によって定められています。ただし、全ての借り入れが総量規制の対象となるわけではありません。
具体的に、総量規制の対象となるのは貸金業者(消費者金融・信販会社・クレジット会社)からの借入です。収入のない専業主婦は、これら貸金業者からは融資を受けられません。
逆に銀行カードローンは、総量規制の対象となっていないため、専業主婦も利用できるとうわけです。

 

 

銀行カードローンは配偶者貸付だからOK!

 

それでも、収入のない人がカードローンに申し込んだ場合、銀行はどうやって審査するのか疑問ですよね?
その答えが配偶者貸付です。これは夫婦の年収を合算し、その収入に応じて貸付をしてくれる制度のこと。銀行は配偶者貸付によって専業主婦にも融資をしているんですね。ただし、配偶者貸付による融資を希望する場合、原則として配偶者の同意書、住民票または戸籍謄本、配偶者の収入証明が必要です。
配偶者の同意書が必要となると、「夫に内緒で借りたい」という方はお金を借りることができません。でも諦めるのはまだ早いんです。
銀行によっては同意書などを提出せず、免許証など本人確認書類の提出のみで申し込みができます。担保・保証人もいりません。

 

大手銀行で配偶者の同意書なしで申し込みできるのは、みずほ銀行カードローンです。もちろん担保・保証人もいりませんし、申し込んだ日のうちに審査結果を連絡してもらうこともできます。
さらに、みずほ銀行の普通預金口座をお持ちの方であれば、口座用のキャッシュカードをそのままローン用のカードとしても利用できて非常に便利!お急ぎの方は、申し込みを検討してみてはいかがでしょうか?

夫に内緒で借りるには

 

夫に知られず申し込みをしたとしても、その後にバレてしまってはせっかくの努力が台無しです。申し込み後にバレるパターンとして多いのが、在籍確認郵送物。この2つでバレることのないよう事前に対策を立てることが必要です。

 

 

在籍確認

在籍確認とは「申込者が申告通り勤務先に在籍しているかどうか」を確認するためカードローン審査の最終段階で行われます。基本的には電話で確認が行われ、避けることはできません。専業主婦が申し込んだ場合は、配偶者の勤務先に在籍確認の電話が入ります。具体的には担当者が銀行名を名乗って「○○銀行ですが、××さんはいらっしゃいますか?」といった内容の電話をかけ、申込者が在籍しているかどうか確認します。
ただし、カードローンの審査だと分からないよう配慮して電話をかけてくれますし、在籍が確認できればすぐに電話は終わりますから、それほど心配はいりません。
それでも心配という人はいくつか対策を紹介しますので、参考にして下さい。

 

電話の時間を指定する

旦那さんが外回りの仕事をされている場合などは、会社にいない時間帯を狙って電話をかけてもらうと良いでしょう。旦那さんが不在でも「××は外出しており、△△時頃の帰社予定です」という内容で在籍は確認できますからOKです。

 

銀行名を名乗らないで電話できるか確認してみる

旦那さんが電話に出なくても、帰社してから「○○銀行から電話があった」と伝えられるかもしれません。そうならないよう、申し込み時に「在籍確認は銀行名でなく担当者の個人名で電話をしてもらえないか」など相談してみるのも一つの手です。

 

銀行名から電話が入るかもしれないと事前に伝えておく

旦那さんが電話に出ることを避けられそうもない場合、「口座開設の確認」など電話がかかってくる理由を考えておくのも有効です。銀行担当者はカードローン審査とは分からないように電話をかけてくれますから、旦那さんに「銀行から電話があったけど何か知ってる?」と聞かれた時に説明できるようにしておきましょう。

 

 

郵送物

内緒でカードローンを利用する際、見落としがちなのが自宅に送られてくる郵送物です。まず気をつけなければならないのは、審査通過後に送られてくる契約書類ローンカード申し込む際に郵送ではなく、来店しての契約を希望する旨を必ず伝えましょう。審査に通ったら銀行やATMへ出向いて契約し、カードを受け取るようにして下さい。
次に、明細書にも注意が必要です。特に指定しなければ、借入や返済など利用に応じて随時郵送されてきます。そうならないためには、WEB明細の利用が有効です。現在では、ほとんどの銀行カードローンでWEB明細を利用できますから、この点も申し込み時に忘れず確認して下さい。

 

急いでいる時の申し込み方法

 

カードローンには電話、書類郵送、来店などいくつか申し込み方法があります。とはいえ、どの方法を選択するかによって審査や融資までのスピードが違ってきますので注意が必要です。
もしも急いでいるなら、インターネットでの申し込みが断然おすすめです。その日のうちに審査の結果を連絡してもらうことができますし、銀行によっては即日融資にも対応してくれます。ただし、銀行にも営業時間がありますから、急ぐ場合は申し込む時間帯に注意して下さい。

 

具体的に、即日審査・融資を希望する場合は

 

平日の午前中にインターネットで申し込む

審査回答をもらったらATMでお金を引き出す(指定口座に振り込んでもらう)

 

という点を守って下さい。

 

即日融資が可能な銀行でも「14時までに契約が完了していること」を条件としてます。また、申し込む時間が遅ければ審査も翌日に持ち越されてしまいます。

 

いずれにしても、インターネットであれば申し込む時間帯や場所を選びませんし、周囲に知られる心配もありません。スピードやその他のメリットを考慮するなら、WEB申込をおすすめします。

内緒で即日審査可!おすすめ銀行カードローンランキング

 

配偶者の同意書不要、本人確認書類のみで申し込み可能な銀行カードローンはいくつかあります。その中でも当サイトがおすすめするカードローンをランキング形式でご紹介します。

 

金利4.0%〜14.0%・限度額30万円
みずほ銀行に普通預金口座を持っていれば口座用のキャッシュカードで即日利用が可能。
新規にカードを発行する場合もキャッシュカード兼用型かカードローン専用型から選択できます。
キャッシュカード兼用型なら旦那さんにバレる心配もありません!希望額200万円以下まで収入証明不要なので専業主婦でも簡単に申し込めます!

 

金利4.5%〜18.0%・限度額500万円
最短で即日審査と即日融資が可能です。
レイクATM・提携ATMなら手数料無料。希望額100万円までは収入証明不要も主婦には嬉しいポイントです。
初回利用に限り30日間無利息・5万円までならなんと180日間も無利息なので、「今月の生活費を少しだけ借りてすぐ返したい」という主婦の方におすすめ!

 

金利2.4%〜17.5%(auユーザー限定割1.9%〜12.5%)・限度額800万円
審査が早いとネットの口コミで評判。限度額300万円以下なら収入証明書不要。
最短即日審査・融資OK!auユーザーの主婦の方なら断然お得に借入できます!

 

金利3.8%〜13.8%・限度額50万円
希望額300万円以下の場合は収入証明証明書不要。
なんと24時間365日手数料無料で借入可(ネットバンキングかイオン銀行ATM)。
14時までの申込で原則当日中の回答が可能・カード受け取りは最短4〜5日後となります。
即日融資は難しいですが、金利の低さを重視する主婦の方におすすめ!

みずほ銀行カードローンはここが違う!おすすめする3つの理由

 

ランキング1位はみずほ銀行ですが、おすすめするにはもちろん理由があります。大きくは3つありますので、順に見ていきましょう。

 

理由その1.金利が低い
みずほ銀行カードローンの金利は4.0%〜14.0%。一見して高いのか低いのかは分からないと思いますが、上限金利で比較すると一目瞭然です。金利は借入限度額によって決定され、限度額が小さいほど金利は高くなりますが、専業主婦が融資してもらえるのは多くても50万円までといったところ。初回契約時には、ほぼ間違いなく上限金利が適用されます。
それを理解した上で金利を比較してみると、14.0%は低水準だということが分かるはず。賢く借り入れするには、低金利が絶対条件です。

 

理由その2.普通預金口座のキャッシュカードが利用できる
口座用のキャッシュカードが利用できるメリットは2つあります。
1つ目はローンカードを作る手間が省けるということ。
審査は終わってもカードが発行されるまで利用できない銀行も多々あります。その点みずほ銀行カードローンなら、審査に通過したらすぐ利用可。このスピードの違いは大きなメリットです。
2つ目は、周囲にカードローンの利用がバレないこと。
実際に利用する際、キャッシュカードを使ってATMでお金の引出しや返済をしていたらどうでしょう?周囲からは普通預金口座への入金あるいは引き出しとしか思いません。また、旦那さんににカードを見られても、まずカードローンを利用していることは分かりません。
カードから周囲にバレる心配がないというのは、みずほ銀行と他行との大きな違いです。

 

理由3.自動融資サービス
これは、公共料金の支払いやクレジットカードの決済などで、みずほ銀行の口座を使っている場合、残高が不足している時に限度額の範囲内で不足分が自動的に融資されるサービスです。「今日引き落とし日だった!口座にお金が足りない!」そんな時に非常に助かるサービスです。
カードローンの利用だけでなく、ここまでのサービスがあるのは利用者にとって非常にありがたいことですね。

内緒で借りたい!急いでいる!そんな人はみずほ銀行カードローンで決まり!

 

ここまで読んでいただいたらみずほ銀行カードローンの良さがお分かりいただけたと思います。上に挙げた3つのメリットの他、内緒で申し込みもできますし、最短で即日審査・融資が可能です。「旦那にはバレたくない」、「できるだけ早くお金が必要」そんな人は是非申し込んでみましょう。